もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
くまのグーのあつあつピザ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのグーのあつあつピザ

  • 絵本
作: ハオ・グワンツァイ
絵: ジュリアーノ・フェッリ
訳: 市川真由美
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまのグーのあつあつピザ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784893094414

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

くまのグーとワニのワンは、だいのなかよし。
おたがいに、おとくいのピザとケーキをふるまって
まいちに楽しくくらしていました。
そこへ、だいふごうのミスターチューがあらわれて、
ワンのケーキを金貨1まいで買ってから、
なにやらおかしなことに・・・・・・

ベストレビュー

小さなきっかけ

親友のくまのグーとわにのワン。二人はいつも一緒。
グーはピザを焼き、ワンはケーキを作る。グーがピザをごちそうすれば、ワンがケーキをお返しする。そんな仲良しの二人が、ある日を境に関係がギクシャク・・・。
でもあるきっかけで物事は急展開!

途中、あれれ・・・どうなっちゃうの?と心配になりましたが、最後はハッピーエンドでホッとしました。お金って怖いなぁと大人の私は思ってしまったのですが・・・。
3歳の娘はお話の趣旨を理解しているのか分かりませんが、大好きなケーキとピザのお話だったことと、絵がとても柔らかい感じの絵なので繰返し何度も読みました。

少しのきっかけで、物事が大きくかわる。こんな事ってあるのかな?
最後の問いかけに、読後考えさせられるお話です。

(*どんぐり*さん 20代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジュリアーノ・フェッリさんのその他の作品

ルカのクリスマスケーキ

市川真由美さんのその他の作品

かみさまのめがね / にんじゃつばめ丸



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

くまのグーのあつあつピザ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット