ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぼくたちは、いつまでも
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたちは、いつまでも

作: 関谷ただし
絵: ヒロミチイト
出版社: そうえん社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ぼくは、田淵安彦、四年生。みんなより太ってるから、ブッチー、ブッチーってからかわれてる。もう友だちなんていなくていいや・・・。そんなぼくが、二学期の席がえで、車イスの神山くんのとなりになった。神山くんは、筋肉がちぢんでだんだん力がなくなっていく病気だという・・・。

ベストレビュー

感動しました

いつもいじけてばかりのぶっちょと呼ばれている少年と
筋肉が固まってしまう病気で車椅子で学校に来ている神山くんとの
お話です。
となりの席になったことをきっかけに
心が成長していく様に感動してしまいました。
読み終わった後は子供の私も目を潤ませてしまいました。

実際に親戚の小学校で同じ病気の子供の運動会を見ていたので
そのときを一生懸命に生きる大切さが子供達にも
伝わったようでした。
(リーパンダさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

関谷ただしさんのその他の作品

ガッツがっちゃん旅がらす

ヒロミチイトさんのその他の作品

(紙芝居)はじめての さんびきのこぶた / 真夜中のカカシデイズ / 私立神明学園小学校 コウタロウとぼく



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

ぼくたちは、いつまでも

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット