おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
クライブはわにをたべる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クライブはわにをたべる

作・絵: アリソン・レスター
訳: 安藤 紀子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「クライブはわにをたべる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年07月
ISBN: 9784032024807

3・4歳から

出版社からの紹介

七人の子どもたちがぶつけた質問から、それぞれの個性が見えてくる。共感したり、不思議だったり、さまざまな読み方のできる絵本。

ベストレビュー

色んな子がいるよね

お話に出てくる7人の子供。
どの子も同じようだけれど、朝ごはんに食べるものから好きなお店など、みんな様々だ。
私は、自分の子供がよくわからない、なんて思うことは全く予想していなかったので、この手の本を読むとなんとなくホッとしてしまう。
そうそう、ひとりひとりみんな好みも考えもすることも違うのだと。

オーストラリアの作者が書いた絵本なので、日本ではしないことも入っているので、この日本版があったら読んでみたいなあと思います。
子供はもちろん喜んで聞いていましたよ。
実際はわにを食べるのではなく、わにの形をしたシリアルを食べるので、ちょっとがっかりしていましたが、わにの形をした食べ物なんて到底考えられませんよね!
(イザリウオさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

アリソン・レスターさんのその他の作品

ソフィー・スコットの南極日記 / どうぶつがいっぱい! / テッサはへびをかじる

安藤 紀子さんのその他の作品

7つの怖い夜ばなし / みみずくのナイトとプードルのデイ / クリスマス / 24の怖い話 / ほんとうにあった12の怖い話 / コウノトリのおはなし えんとつのうえの車輪



困っているぼくのところに本物の神様が!

クライブはわにをたべる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット