うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
しばいのすきなえんまさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しばいのすきなえんまさん

絵: 松谷春男
脚本: 渋谷 勲
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,450 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年05月
ISBN: 9784593562268

閻魔大王の悲劇・・・。
ちょし★さん 30代・熊本県荒尾市  男10歳、男9歳、男8歳
地獄や、閻魔大王を扱った絵本も多いですね。
恐ろしい世界のお話だからこそか、ちょっとコミカルなものが大半な気がします。

このお話も、ちょっとコミカル・・でも、なんとなくやっぱり怖いお話です。

生きていた時に人気役者だった、だんじゅうろう。
「いきていたときに、てふりあしふりで ひとばだましたから じごくさいけ」と、閻魔大王の 沙汰を受けます。
が、閻魔大王は 芝居を見た事がなかったため、一目見たいと言い出し、もし上手く出来たら極楽行きにしてやる だんじゅうろうと約束します。

このあと、だんじゅうろうは 機転をきかして 地獄いきを免れるのですが、・・まぁ、なんとも、それが・・・言ってしまえばとても卑怯なやり方です。

「こんなんで いいのかしら?」と苦笑しましたが、子供達も唖然としつつ、楽しんではいたかな・・。

もしかしたら、出版した当初の作者の意図は、「だんじゅうろうの機転」に感心してもらうことだったのかもしれませんが、現代の子供に読んだ時には「えー!それ ずるいよー」という感想が聞こえてきそうな気がします。実際、我が家もそうでした。

ただ、お話自体は面白いし、文章や言葉も訛り具合が面白いので、読み聞かせに向いている絵本ですね。小学生まで楽しめると思います。

出版社からの紹介

団十郎という役者がはやりやまいで死んで、あの世への道を歩いていると、鬼が出てきて団十郎をえんまさんの前につれだした。団十郎が役者だと知るとえんまさんは……。

ベストレビュー

団十郎の運命にばかり気をとられていたら

 「地獄に堕ちろ!」なんていう乱暴な言葉が、ためらいもなく方々で使われている昨今ですが、その地獄とは?ということは、ひと昔前ほど語られていないような気がします。
 私の幼い頃は、さも見てきたかのような凄まじい描写で祖父母が語ってくれたような、母に脅されたような(笑)記憶が残っています。

 この作品を読み、その頃のことが妙に懐かしく思い出されました。

 タイトル通り、芝居好きの閻魔大王が、芝居上手の団十郎に芝居をせがみ、とんでもない災難に遭ってしまうお話です。
 団十郎の運命や如何にと、彼にばかり気をとられていたら、見事に一本とられる展開でした。

 ラストの、新閻魔大王のちょっと依怙贔屓なのには首を傾げたくなりましたが、昔話のご愛敬ということで許せちゃいました。

 方言による表記なのも味わい深く楽しかった。
 絵の迫力は、恐いものがなくなっている科学的屁理屈の立つ今の子どもたちを少々震え上がらせることができるものです(笑)。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


渋谷 勲さんのその他の作品

紙芝居 十五夜さま / いのちのろうそく / 紙芝居 かぜのかみとこども / 日本みんわ絵本のシリーズ てんぷくちふく / 紙芝居 かっぱのすもう / 紙芝居 しりなりべら

松谷春男さんのその他の作品

日本みんわ絵本のシリーズ しっぽのつり



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

しばいのすきなえんまさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット