新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
危険・有毒生物

危険・有毒生物

  • 絵本

出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

税込価格: ¥3,850

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「危険・有毒生物」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年03月
ISBN: 9784054016750

生物に興味のある小学生〜一般まで
サイズ:AB判 240頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

毎年数十人の人がハチに刺されて死亡している。本書では、近づいたり触れたりすると命にかかわる「危険・有毒生物」約700種を、海にすむ危険動物、陸にすむ危険動物、有毒植物、動物由来感染症に分け、危険度や状態をマークでわかりやすく表示した。

ベストレビュー

ややマニア向けかも

この本は、趣味嗜好のハッキリした子どもしか
手にしないのではないかと思います。

うちの娘はなぜか昔から有毒生物に興味があって、
まずは学習まんがの「有毒生物のひみつ」から入り、
それを隅々まで暗記するような子だったので、
この図鑑は喜んで読んでいました。

もちろん読み聞かせには向きませんが、
科学的探究心のある子どもには知識欲を十分に満たせる
良い図鑑だと思います。
(ことままごんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本ナビホーム > 一般 > 図鑑 > 生物学 > 危険・有毒生物

一生モノの金銭感覚をZ会の「99%シリーズ」で身につけよう

危険・有毒生物

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット