ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
りんごのおじさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りんごのおじさん

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: ハッピーオウル社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784902528282

26cm×21cm 32p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おじさんのつくる りんごは とびきり おいしいと ひょうばんです。
でも、そのりんごは、なんねんもなんねんもかかって、やっとできるようになったのです。

不可能といわれた無農薬のりんご栽培にたったひとりで挑戦したおじさんの物語。
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀 りんごは愛で育てる」で紹介された
りんご農家・木村秋則さんをモデルにした絵本です。

ベストレビュー

絵本化嬉しいです!!!

およそ3年ほど前『奇跡のリンゴ』というノンフィクションの本を読みました。
これはリンゴ農家の木村秋則さんという方の無農薬のリンゴ栽培成功への苦難の道を
振り返った内容となっている本です。
リンゴ栽培だなんて全くと言っていいほど分からない私にも
木村さんのリンゴへの情熱がすごく伝わって来て感動した本です。

このお話が絵本になっていたなんて知ったのはごく最近のことで。
やっと今回読むことができてとても嬉しかったです。
鈴木まもるさんのイラストが本当に実際の木村さんにそっくりで
淡い色合いのとても優しい雰囲気で良いなと思います。
高学年の子どもたちの前で読んでみたいなと思います。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

きみは ライオン! / まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり

鈴木 まもるさんのその他の作品

鳥の巣つくろう / わたり鳥 / ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

りんごのおじさん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット