雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
しおちゃんとこしょうちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しおちゃんとこしょうちゃん

  • 絵本
作: ルース・エインワース
絵・訳: こうもと さちこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年02月05日
ISBN: 9784834082289

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:28
サイズ:27X20cm

出版社からの紹介

しおちゃんとこしょうちゃんは双子の子猫、何をするのも一緒です。ある日競争して木に登り、下りられなくなってしまいます。張り合う双子のおかしみと母猫の愛情を描きます。

ベストレビュー

こころ ほっこり 読み聞かせ

小学校低学年に読みました。

ふたごのこねこのシンクロする動作に
「かわいい」と、子どもたち。

ところが、
どちらが高く上にのぼれるか、
競うことになったこねこは
家をとびだして高〜い木へ・・・。

え?そんな高いところから
どうやって降りるの?

しおちゃんとこしょうちゃんの行く末を
見守る子どもたちのドキドキが
読んでる側にも伝わってくるおはなしでした。
(hon−de−linkさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

こうもと さちこさんのその他の作品

いすうまくん / あかいぼうしのゆうびんやさん / みんなでつくったクリスマス・ツリー / ねこのパーキンスのおみやげ−目の不自由な子とねこの話 / りすのクラッカー



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

しおちゃんとこしょうちゃん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット