ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
きつねのおてつだい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きつねのおてつだい

作: ジョージー・アダムズ
絵: セリーナ・ヤング
訳: さいとうみちこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きつねのおてつだい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

こんな優しいきつねがいてもいいんじゃない

キツネはにわとりを食べます
人間もにわとりや ぶたや牛を食べます。 もちろん魚も・・・

このお話のきつねのアーノルドは にわとりがだいすき こんな始まりに惹かれました。

たまごの中から ひよこが生まれるのを見るのが大好き、ひよこの誕生を眺めているのですね(こんなにかわいい ひよこを食べるなんて とんでもない。 アーノルドは命の大切さを感じたのですね!)

きつねのお父さんもお母さんも 兄さんも姉さんもにわとりを捕まえて食べるのが当たり前、アーノルドはなんと家を出て一人暮らしをしようと考えるなんて・・・・  こんなきつねがいてもいいんじゃないと思えました

なんでも ひとくくりにして物事を見てはいけないと 教えられた気がして、奥の深いお話だと思いました。

すーっと単純に考えたらありえないかもしれませんが・・・・
いろんなきつねもいるんだ(人間もいろんな人間がいるのと同じように)

6匹のひよこのお手伝いさんになるなんて! 発想がおもしろい。
ひよこを自転車に乗せて子守するアーノルドが優しいのをしり 農場のどうぶつたちとも友達になるなんて

おうまさんごこ・スプーンきょうそう はねまくらのつくりかた まくらなげ ひよこたちにおしえるところが かわいくて ニンマリです。
優しいアーノルドを信頼するひよこたちの関係がなんとも言えません「「たべるんじやないよ・・・・ともだちなんだ!」

なんとも優しいきつねのアーノルドですね(哲学的な絵本に思えました)

お薦めの絵本です!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

ジョージー・アダムズさんのその他の作品

クリスマスの人形たち

セリーナ・ヤングさんのその他の作品

ワンワン こいぬ / オオカミおばさんたべちゃダメ!



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

きつねのおてつだい

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット