貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はっぱとミー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はっぱとミー

作: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はっぱとミー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

秋に読んであげるのにぴったり。

猫のミーが、ミルク飲んでおなかいっぱいになってお昼寝中。
そこへ、一枚の葉っぱがミーをくすぐる。
昼寝の邪魔をされたミーは、葉っぱを追いかけてどこまでも。
葉っぱは、ブルドックの目の前に。
は は はっくしょーん、葉っぱは飛ばされて仲間のところへ。
沢山の葉っぱに囲まれたミーは、「わあー すごい」と一言。
葉っぱとたわむれるミーは
「きみのダンスはすてきだね。ぼくきみがすきになっちゃった。」

葉っぱと猫のミーが、じゃれあう所がほのぼのとしてとってもいいですねぇ。
そして、絵もはっきりしていて大きいので、秋を感じるには、最高の絵本だと思います。
(いちごみるくさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

いもと ようこさんのその他の作品

心ってどこにあるのでしょう? / 注文の多い料理店 / あかい ろうそく / いもとようこあいうえおかるた / がちょうのたんじょうび / しあわせ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

はっぱとミー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット