だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
ペンギンジャンプ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペンギンジャンプ

作・絵: さかざきちはる
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ペンギンに、いろいろなことをインタビューしてみたら、どんなことがわかる? 現代人の心のありようをペンギンになぞらえる人気シリーズ第3作目。疲れた心を癒す本。

ベストレビュー

元気になれる一冊

タイトル通り「ペンギン」が主人公のこの絵本、どちらかというと大人向けの絵本で、これまで何人かの友人にプレゼントとして贈ったことのある一冊です。

ペンギンが、日々、人間社会に溶け込もうと努力している姿を、愛らしく、ユーモアたっぷりに描いた作品。
ペンギン好きの方はもちろん、何か新しいことを始めたいと考えている方や、日々、仕事に追われてちょっと疲れたなと感じている方にも、オススメの一冊です。

私自身、一日の終わりにちょっと疲れたなと感じた時はこの絵本を読みたくなるのですが、頑張るペンギンの姿にいつも元気をもらっています。
(まどかめさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さかざきちはるさんのその他の作品

だいじ / おいしいね / ペンギンのゆうえんち / ペンギンのおかいもの / かぞえてみよう / ねずみのルルと おかしのくに



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ペンギンジャンプ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット