話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

地球はえらい

地球はえらい

作: 香原知志
絵: 松岡 達英
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1996年11月
ISBN: 9784834013764

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

出版社からの紹介

46億年前、地球が生まれ、そこに生物が生まれ、そして人間が生まれました。人間はそれからずっと、地球の助けを借りて生きてきました。私たちが住んでいる、この地球を考える本です。

ベストレビュー

奇跡の惑星

「宇宙への秘密の鍵」を読んで以来、娘と読む宇宙についての簡単な絵本を
探している私。
そして、恐竜のワークショップに参加して以来、恐竜ブームが来ている娘。
どちらにも大満足な1冊でした。

太陽の誕生から始まり、地球、そして命の誕生。海から陸へ。
恐竜の時代を経て、ヒトの時代へ。
地球の誕生からのカレンダーとして見ていることも興味深いです。1/1が地球の
誕生とすると、ヒトが文明を持ったのは、12/31の20時なんだそうです!
悠久の歴史なんて言うけど、長くて短いヒトの歴史。
そんな「ヒト」が今地球の自然を壊したりしているという問題提起。

とても読みやすい内容でつながった知識を得ることが出来、そして、これからの
私たちのことを考えさせられる絵本です。
広い広い宇宙の中で、地球が存在し、自分が存在する奇跡を感じて、
鳥肌が立ちました。
(ねがいさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香原知志さんのその他の作品

地球ふしぎはっけん(2) ウミガメの旅 太平洋2万キロ

松岡 達英さんのその他の作品

いきものづくし ものづくし(6) / いきものづくし ものづくし 3 / いきものづくし ものづくし(1) / 100さいの森 / おじいちゃんの小さかったとき / いのちのひろがり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 天文・地学 > 地球はえらい

角川の集める図鑑GET!シリーズ

地球はえらい

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット