貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
アップルパイたべてげんきになぁれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アップルパイたべてげんきになぁれ

作: 茂市 久美子
絵: 狩野 富貴子
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784337330634

小学校低学年

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ふしぎな少年ゆうたろうの頼みで、ケーキ屋のおじいさんは山をこえてアップルパイ作りに出かけます。とっておきのリンゴに「にんにん」おまじないをかけると…。仲よしのくうちゃんへの秘密のプレゼント、うまくいくでしょうか。

ベストレビュー

アップルパイ食べたい

お話内容ももちろん良かったのですが、アップルパイが食べたくなったというのが第一感想な私。
げんきのでるりんごにも興味があります。
茂一さんのお話はやさしくてあたたかくて好きです。
ケーキ屋のおじいさんもゆうたろうもいいなー。
人間のところにこっそりタヌキが働いているって面白いです。
お友達を気遣うやさしい心、そしてラストもいいなーと思えるラストでした。
がんばれ、ゆうたろう!
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

茂市 久美子さんのその他の作品

アンティーク・シオンの小さなきせき / ドラゴン王さまになる / ドラゴンはスーパーマン / つるばら村シリーズ(10) つるばら村の魔法のパン / おひさまやのテーブルクロス / おひさまやのたんぽぽスプレー

狩野 富貴子さんのその他の作品

ひみつの花園 / なかよしおまもり、きいた? / モモンガくんとおともだち / 戦争と平和のものがたり(2) 一つの花 / 白い自転車、おいかけて / おばあちゃんはかぐやひめ



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

アップルパイたべてげんきになぁれ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット