うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
ざわざわ森のがんこちゃん おかあさんきらい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ざわざわ森のがんこちゃん おかあさんきらい

  • 児童書
作: 末吉 暁子
絵: 武田 美穂
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「ざわざわ森のがんこちゃん おかあさんきらい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年08月10日
ISBN: 9784062093095

A5判 78ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あさおきたら、だいじなだいじな石のリボンがなくなっちゃった!

おかあさんをきらいになったがんこちゃん、家出をしちゃってどこいくの?

ベストレビュー

題名にドキッ

教育テレビで放映中のがんこちゃんのお話です。

「おかあさんきらい」という題名に、親の私はちょっとドキッとさせられました。

石のリボンがなくなって、大騒ぎして探すがんこちゃん。お母さんのおかげで、人形のブーちゃんの首がとれてしまうし、おともだちのプレゼントがごみ箱に捨てられるのを見て家を出て行きます。

この辺は、私も心当たりがありました。善意でしていても子どもに泣かれてしまうこともあるし、物が増えてくれば、捨ててしまうこともあるしと。

いじわるな気持ちで家から出たので、ハジメどりにもいじわるしてしまいます。こういうこともありそうと思いました。

読みながら、子どもの頃を思い出しました。息子は「すなもぐら」や「ガラガラさそり」という変わったキャラクターの動物が出てくるのがおもしろかったようです。
いろいろあっても、家族って最後には分かり合えるからいいなあと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ / 新・ざわざわ森のがんこちゃん おばあちゃんのねがいごと

武田 美穂さんのその他の作品

かみなり どん / ぼくのきんぎょをやつらがねらう! / いつでもインコ / ポプラ世界名作童話(6) 西遊記 / ごいっしょにどうぞ / 戦争と平和のものがたり(1) ちいちゃんのかげおくり



第12回 『あったかいな』の片山健さん

ざわざわ森のがんこちゃん おかあさんきらい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット