宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ルイーザ・メイ・オールコットの日記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルイーザ・メイ・オールコットの日記

訳: 宮木陽子
編集: J.マイヤースン D.シーリー
編集協力: M.B.スターン
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ルイーザ・メイ・オールコットの日記」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784890136186

A5・560ページ

出版社からの紹介

本書には、オールコットが11歳になる少し前から亡くなる直前までの45年間に書き綴った現存する日記すべてが収録されている。世界中で愛読されている『若草物語』の著者、オールコットは家族の生活を支えるために300篇以上の作品を残した。女性は結婚し、従順で敬虔な妻となり、やさしくて慈悲深い母となるというのが理想と考えられていた時代に、オールコットが歩んだ道は厳しいものだった。オールコット家の大黒柱となって家族を支えながら、女性の権利をもとめ、精神的にも社会的にも常に自立して生きていこうしたオールコット。だれにも語りえない悲痛な心のうちが、日記のそこここに吐露している。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮木陽子さんのその他の作品

クロティの秘密の日記 / こんにちはアグネス先生 アラスカの小さな学校で / ココ〜ゴリラと子ネコの物語 / ぼくの犬 / おかしどろぼう



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

ルイーザ・メイ・オールコットの日記

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット