なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
ルイーザ・メイ・オールコットの日記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルイーザ・メイ・オールコットの日記

訳: 宮木陽子
編集: J.マイヤースン D.シーリー
編集協力: M.B.スターン
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784890136186

A5・560ページ

出版社からの紹介

本書には、オールコットが11歳になる少し前から亡くなる直前までの45年間に書き綴った現存する日記すべてが収録されている。世界中で愛読されている『若草物語』の著者、オールコットは家族の生活を支えるために300篇以上の作品を残した。女性は結婚し、従順で敬虔な妻となり、やさしくて慈悲深い母となるというのが理想と考えられていた時代に、オールコットが歩んだ道は厳しいものだった。オールコット家の大黒柱となって家族を支えながら、女性の権利をもとめ、精神的にも社会的にも常に自立して生きていこうしたオールコット。だれにも語りえない悲痛な心のうちが、日記のそこここに吐露している。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

宮木陽子さんのその他の作品

クロティの秘密の日記 / こんにちはアグネス先生 アラスカの小さな学校で / ココ〜ゴリラと子ネコの物語 / ぼくの犬 / おかしどろぼう



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

ルイーザ・メイ・オールコットの日記

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット