タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
風力鉄道に乗って
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

風力鉄道に乗って

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 佐々木 マキ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1990年10月
ISBN: 9784652004715

A5判  190ページ

出版社からの紹介

ぼくは新宿駅で変な列車に乗ってしまった。つぎつぎ現れる動物の顔の乗客たち……。それは帆に風をうけて走る風力鉄道だった。

ベストレビュー

こんな旅をしてみたいです

渉くんという受験を控えた小学生の男の子が、ある日曜日のこと、
模擬試験に行く途中、電車を乗り違えます。
でだしのあたり、彼が問題集を読みながら駅で電車にのる。
その文章の科見合いが、、映画みたいなんです。
そしてその電車がなんだか変だと気づきます。
それは隣り合わせの異次元にあるらしい国の風力鉄道でした。
渉くんは模擬試験には間に合わず、
風力鉄道の旅を続けるはめになりますが、
この鉄道はかなり面白いです。
おもしろいだけじゃなくて、考えさせられることもあります。
佐々木マキさんの挿絵も楽しいです。
行き逢った人たちというのか、どうぶつたちと言えば良いのか、
だんだん仲良くなって、最後別れるときは悲しかったです。
でも、また行けるのです。春休みになったら。楽しみです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ふしぎな のりものずかん / 空で出会ったふしぎな人たち / いえのおばけずかん ざしきわらし / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー / ちいさなはなのものがたり

佐々木 マキさんのその他の作品

へろへろおじさん / あおいともだち / あかいけいと / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

風力鉄道に乗って

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット