ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
フェリーターミナルの いちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フェリーターミナルの いちにち

作・絵: 石橋真樹子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「フェリーターミナルの いちにち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年08月

5才〜6才向き
かがくのとも 2008年8月号

出版社からの紹介

フェリーターミナルは海の駅です。大型や中型のフェリーボートが発着し、フェリーから荷物を運び出す独特の車トレーラーヘッド(けん引車)が待機します。船も自動車も登場するターミナルは、乗り物好きな子どもには大満足。そして作者の目は、それぞれの人生を携えて乗り降りする人びとの姿も的確にとらえました。港の夏の一日がさわやかに色彩豊かに描かれています。

ベストレビュー

人々が行きかうところ

 フェリーターミナルは、ふだん利用することがないので、楽しく読みました。物流や人々が行きかう様子が、細かく描かれています。たくさんの人たちのざわつき感がつたわってきて、おもしろかったです。
 フェリーターミナルならではの、特別な車もみごたえがあります。

 なかなか見ることができないフェリーターミナル。フェリーに泊まりながら海の旅行に行ってみたくなりました。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子12歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

石橋真樹子さんのその他の作品

でんしゃが きた! / フェリーターミナルの いちにち / カマキリのかんちゃん / はいしゃへいくひ / しはつでんしゃ / うみべのごちそう



魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

フェリーターミナルの いちにち

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット