くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
永遠の森
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

永遠の森

作: 諏訪 いずみ
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

「永遠の森」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「幼子よ 私の話をきいて あなたは生れるずっと前から 私の中に住み続けていたの」 すいこまれるような神秘的深遠な森の中、崖に突き刺さるように咲いている一輪の黒いユリ、せせらぎの中のハスの花の群生……そんな幻想的な「夢」を見た少女は、その夢をもう一度見たいと強く願うようになります。けれど長い年月を重ねても、あの夢の森には行き着けません。そして、ついに願いのかなう日が訪れました。しかし……。少女から大人へと移ろう<私の>心象風景を繊細で幻想的な絵と文で描いた大人も楽しめる絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




映画『ゆずりは』試写会レポート

永遠の森

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット