新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

山になっちゃったのかなあ

山になっちゃったのかなあ

作: 三浦 みを
絵: 宮崎 さよ子
出版社: 文芸社

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784286020693

出版社からの紹介

「『史朗、足はいたくないかい?』/靴のひもをきゅっと結んでやりながら/おとうちゃんが聞きます。/さあ出発。/ふるさとの山 霧訪山に登ります。」──足の不自由な息子を気づかいながら、ふるさとの山を登っていくおとうちゃん。山登りの大好きなおとうちゃんは実は癌におかされていたのです。そして半年後、おとうちゃんは帰らぬ人となります。「史朗のおとうちゃんは 強い強い山になったみたいです。山になって見ています。史朗とわたしたちを。」──障害を持つ子へ、父が残した深い愛のメッセージを描いた絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 山になっちゃったのかなあ

Z会の小学生向け新教養書「99%シリーズ」の魅力を紹介!

山になっちゃったのかなあ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット