話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ぶどうのたね

ぶどうのたね

作: こんどう まさよ
出版社: 文芸社

税込価格: ¥1,210

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年05月
ISBN: 9784286027913

出版社からの紹介

「なつのひのことです ちいさないけのよこに ぶどうのきがありました そのとしは とてもよく みのりました しばらくすると ぶどうは みんないけに おちてしまいました そのひのよる いけのみずは ぶどうジュースに なってしまいました……」。夜空にかがやくたくさんの星のなかに、ぶどうのかたちをした「ぶどうざ」という星座があるのですって。どうしてそんな名前の星座ができたのでしょう? 水彩絵具を使ったふんわりとあたたかい絵柄で描いたファンタジックな絵本。

ベストレビュー

素敵な色使いにうっとり

きれいな緑・青・紫系の色使い

夏の日に実った葡萄が池に落ちて
ぶどうジュースになっちゃう!

それを飲みに来るのは誰だと思います?
びっくりですよ

もっとびっくりするのは
飲みほして、種だけになっちゃう

さらにびっくりするのは・・・

「おはなし」としてもイメージが
湧きやすいかもしれませんが
とてもやさしい色使いと絵で
なんとなく和みます

収穫、芸術の秋にいいですね
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ぶどうのたね

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

ぶどうのたね

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット