ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
花鬼
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

花鬼

作: 藤沢 大介
絵: 小林 敏也
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

「花鬼」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

昔、昔の、その昔。お山の中に「穢れの園」とよばれる、決して行ってはならない鬼の聖域がありました。でも、そこは彼岸花の咲き乱れる美しい花園。ある日、そこに迷い込んだ薬師の娘・蓮は一人の童子と出会うのでした。秋祭りでの再会の約束を果たせぬままやがて月日は流れ、村人と鬼が争いを始まりました……。種族を超えて育まれる友愛を、「画本 宮澤賢治シリーズ」などで知られる小林敏也が描いた、民話的絵本。

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

小林 敏也さんのその他の作品

ざしき童子のはなし / シグナルとシグナレス / 銀河鉄道の夜 / 土神と狐 / 蛙の消滅 / どんぐりと山猫



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

花鬼

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット