庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
小鳥と女の子/まほうのチョコレート
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小鳥と女の子/まほうのチョコレート

作: 尾仲 文太
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,100 +税

「小鳥と女の子/まほうのチョコレート」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

女の子は、小鳥のチュンといつも仲よし。ごはん、お風呂まで一日中一緒に過ごしている。けれどある朝、女の子にチュンとの別れが訪れる。そして月日は流れ、女の子はチュンと思いがけない再会を果たす……(『小鳥と女の子』)。 もう一話は、男まさりの女の子が鳥になってまほうのチョコレートを探す旅での出会いを描く(『まほうのチョコレート』)。小さいころから難病で入退院を繰り返し、病床で読む本で寂しさを紛らわせてきた著者が書いた二つの物語。優しさや夢あふれる絵本。



この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…



ハッピーなおやすみのえほん!

小鳥と女の子/まほうのチョコレート

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット