だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
この あしあと、だーれだ? あてっこあそびが楽しい絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
学校の豚
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

学校の豚

作: 高野 喜代子
出版社: 文芸社

本体価格: ¥800 +税

「学校の豚」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

物語は今から六十年以上も前のこと。第二次世界大戦が始まって一年後に学校で二匹の豚を飼い始めた。戦争が長引くにつれ、食べる物や日用品雑貨類、子どもたちが使う文房具類まで不足し始める。食べる物以外の物資が配給制になったある日、学校でおいしいおみそ汁が出るという。みそが手に入らなくなっていた当時、一人一杯のおみそ汁のおいしさは格別だった。子どもたちは、その翌々日、丸々と育った二匹の豚がいなくなっていることに気づく。



この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

学校の豚

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット