新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

信号物語

信号物語

作: 菊竹 敏勝
出版社: 文芸社

税込価格: ¥1,100

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784286039862

出版社からの紹介

主人公「私」は、人間の感情を持つ押しボタン付き信号機。10年ほど前から、ある田舎の小学校の前に立っている。子どもたちの安全を守るために頑張る「私」が、毎日見聞きするいろいろな出来事が描かれる。あの日「私」が聞いたのは信号灯の色の意味。青は地球、黄は月、赤は太陽と、孫に聞かれたおばあちゃんが答え、さらに月にまつわる話しをした。虎に襲われて翼をもがれたエンジェルは、フクロウのムサシとツバメのエースとともに、虎を退治するために月への旅に出る……。童話風にまとめられ、子どもたちを思う優しさが伝わってきて、胸がきゅんとなる一冊。

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




2022年秋冬 今読みたい絵本9選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

信号物語

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット