サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
信号物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

信号物語

作: 菊竹 敏勝
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,000 +税

「信号物語」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

主人公「私」は、人間の感情を持つ押しボタン付き信号機。10年ほど前から、ある田舎の小学校の前に立っている。子どもたちの安全を守るために頑張る「私」が、毎日見聞きするいろいろな出来事が描かれる。あの日「私」が聞いたのは信号灯の色の意味。青は地球、黄は月、赤は太陽と、孫に聞かれたおばあちゃんが答え、さらに月にまつわる話しをした。虎に襲われて翼をもがれたエンジェルは、フクロウのムサシとツバメのエースとともに、虎を退治するために月への旅に出る……。童話風にまとめられ、子どもたちを思う優しさが伝わってきて、胸がきゅんとなる一冊。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

信号物語

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット