バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
赤いさびれたポストのお話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

赤いさびれたポストのお話

作: 山咲 琉名
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,100 +税

「赤いさびれたポストのお話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

かつては賑わっていた団地でみんなから愛されていた赤いさびれた郵便ポスト。町の立ち退きを迫られたポストが新しい運命を踏み出す場所とは…? ポストの視点で町の盛衰を描き、ポストと人との繋がりを表現した表題作ほか、小さい頃から不器用な青年が家族に支えられて、夢をかなえる「つかみとった夢」など、懐かしい光景、そこに繰り広げられる様々な小さなドラマを心温まるタッチで描いた10作品。

出版社おすすめ




40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

赤いさびれたポストのお話

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット