宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
でんしゃでぽっぽー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でんしゃでぽっぽー

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784323009544

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お花をあんでつないだら、きれいな花電車ができました。みんなをのせて「しゅっぱつ、しんこー!」丘をこえ、野原をかけて、おばあちゃんの家まで、あとひといき。みんな、ガンバレ!

ベストレビュー

なつかしさ

大人が読むとまず、なつかしいなぁと思われるかもしれません。
話を読んで、思い出したのは子どもの頃草花で作った髪飾り。
そんな自然を感じられる遊びのできる子どもに育ってほしいなあと思いました。

いもと先生の絵はほんと柔らかくて、癒されます。本来の絵本の形ではないかなと思います。

内容は動物が楽しそうに遊んでて、カラフルで、温かい気持ちになります。動物たちの発想もまたおもしろく、子どもも大人も飽きずに読めてしまいます。ぜひおススメしたい一冊です。
(プッちゃさん 20代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

あかちゃんのためのえほん いない いない ばあ / あかちゃんのためのえほん どうぶつ / ねことねずみ / 心ってどこにあるのでしょう? / はるをつかまえた うさぎちゃん / 注文の多い料理店



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

でんしゃでぽっぽー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット