あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いつもわがままガマおうじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつもわがままガマおうじ

作: えんどう しゅうこ
絵: マクティコ
出版社: ワニブックス

本体価格: ¥1,300 +税

「いつもわがままガマおうじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年08月27日
ISBN: 9784847017988

発行:ヨシモトブックス

この作品が含まれるテーマ

>>>絵本の世界をテレビで楽しもう!「テレビで楽しむ絵本」特設ページ

出版社からの紹介

2008年9月公開映画「パコと魔法の絵本」の劇中に登場するキャラクター達がアニメ「いつもワガママガマ王子」(テレビ東京系全国ネット 毎週月曜20:54〜O.A中)で活躍する中、アニメがオリジナルストーリーで絵本になりました。

声に出して読むたびに、リズミカルな言葉たちが心と体に沁み入って、誰かへの思いを強く持てる、読み終わった後、誰かに対してやさしくなれる、そんなお話です。

ちいさなお池でおおきなさわぎのはじまりはじまり。
わがまますぎる王子は毎日毎日はちゃめちゃ三昧。家来もみんなひーひーと悲鳴をあげる。
そんなお池にある日の事件。
王子がポツンとひとりきり。くる日もくる日もひとりきり。それでも強がりわがまま王子。
いったいこの先どうなることやら。



ベストレビュー

映画やアニメもあります

映画で気になってネットで調べて、買った絵本。わがままを直した王子がいじらしいです。子供のわがままに釘を刺すのに良い絵本です。絵も可愛くて、おすすめ。うちの娘もそうですが親も気に入っています。おすすめ。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

いつもわがままガマおうじ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット