おばけとホットケーキ おばけとホットケーキ おばけとホットケーキの試し読みができます!
作: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけたちといっしょに、ホットケーキをつくろうよ! 読者も声や手を使って、物語に参加できる、楽しい読み聞かせ絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
まほうのかさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まほうのかさ

  • 絵本

作品情報

発行日: 1999年

26×19cm 32ページ こどものとも516号

出版社からの紹介

魔法使いが忘れていった魔法の傘をお百姓が見つけて家にもちかえり、おかみさんに渡しました。ある雨の日、おかみさんがその傘をさしたまま市場で卵を売っていて、卵を「1・2・3」と数えると、おかみさんは突然自分の家にもどっていました。手に持って数を数えるとあちこちへ飛ばされてしまう魔法の傘だったのです。イギリスのストーリーテリングで大人気の作品を絵本にしました。

ベストレビュー

うひゃー!

おかみさんには気の毒に思いますが、読んでいてとても面白いストーリーなので夢中になって読みました。
孫にはまだ理解するには難しく、でも楽しい雰囲気はわかるみたいでし
た。かさと一緒におかみさんが飛ぶシーンに、「ヒューーー!」は、びっくりするように大きくジェスチャーもして読みました。
病院の先生がつけた病名、「なんたらかんたらびょう」に笑えました。
また、かさを拾った人がいてと思うと、続きも読みたくなります。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


松岡 享子さんのその他の作品

ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし / ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について / おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3) / 選ぶこと(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ2) / グリムのむかしばなし2 / お話とは(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ 1)



コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

まほうのかさ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット