ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
洪水のあとで ノアたちのその後
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

洪水のあとで ノアたちのその後

作: アーサー・ガイサート
絵: アーサー・ガイサート
訳: 小塩 節 小塩 トシ子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「洪水のあとで ノアたちのその後」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年09月
ISBN: 9784772101233

5歳から
32ページ 23.5×31cm

出版社からの紹介

神さまが起こした大洪水を、箱舟に乗って生きのびたノア一家と動物たち。その後のノアたちの暮らしを、同じ作者が今度は美しいカラーの絵で描きます。地上に再び命が満ちてゆく日々を伝えるこの本は、希望を持ち続けることの大切さを教えてくれます。

ベストレビュー

感謝を忘れずに生きていくノアたちの姿

有名な「ノアの箱舟」のその後のお話です。
聖書の、特に旧約聖書のお話が大好きな、
8歳の息子と読みました。

水が引いた後。
アララト山の上にたどり着いたノアとそのご一向は、
山からていねいに船を地上へと下ろしていきます。

そして、箱船を家にして、生活する一家。
人も動物も繁殖していき、世界へと散らばっていく様子が、
静かに描かれています。

そういえば聖書には、生き残ったノアたちのその後は
描かれてなかった気が。
でもきっとこのように、人も動物もどんどん増えていく中で、
雨が降ってはあの日の大洪水を思い出し、
神様への感謝を忘れずに、生きていったんだろうなぁ。

雨の後、大きな虹が空にかかる場面がとても印象的な一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アーサー・ガイサートさんのその他の作品

あかりをけして / ミステリー おいしい博物館盗難事件 / 銅版画家の仕事場 / デザートタウン / ナーサリークライムズ / マウンテンタウン

小塩 節さんのその他の作品

子どもに語る聖書 / ノアの箱舟



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

洪水のあとで ノアたちのその後

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット