十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
すきですゴリラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すきですゴリラ

  • 絵本
作・絵: アンソニー・ブラウン
訳: 山下 明生
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「すきですゴリラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年12月
ISBN: 9784251005120

対象年齢 6歳から

おはなし

 お父さんと二人で暮らすハナはゴリラが大好き。ゴリラの本を読んで、ゴリラのテレビを見て、ゴリラの絵もたくさん描いた。でも、ハナはまだ一度も本物のゴリラを見たことがない。お父さんは忙しくて、ハナを動物園に連れて行ってくれるひまがないんだって。でも、ハナのお誕生日の前の晩、ハナは胸をドキドキさせながらベッドに入った。ちゃんとお父さんにお願いしたものね、プレゼントはゴリラにしてって。するとその晩、とても不思議なことがおこったの…。

みどころ

 父親と二人暮らしの少女の淋しげな素振りと、彼女が出会ったゴリラとのふれあいが印象に残る作品。ハナのゴリラ好きは、壁の絵、電気スタンドの模様など部屋のいたるところに現れ、お誕生日の前の晩の素敵な出会いを予期させます。夢なのか空想なのか、いずれにしても大好きなゴリラと一緒に不思議な時間を過ごすハナ。精巧でリアリスティックな絵が、楽しい一晩をユーモラスに物語ります。そして、そのすべてが翌朝の父親の一言への序章であったこと…。最終ページの余韻は、子供たち皆が共有できる気持ちでもあります。1984年ケイト・グリーナウェイ賞受賞作品。
――(ブラウンあすか ;絵本ナビ オフィシャルライター)

出版社からの紹介

ハナはゴリラがだいすき。いつも忙しいお父さんは動物園にもつれていってくれない。でも誕生日の真夜中ふしぎな事が……。

ベストレビュー

淋しい女の子がゴリラに出会い…

 父親と二人暮しのハナ。お父さんは仕事に忙しくて、ハナはなかなか一緒に遊んでもらえません。「えー、本物のゴリラ見たこと無いの?」とここを接点に息子はハナの気持ちを理解したようです。「動物園に連れて行ってもらえないの、可愛そうだね…」。
 お父さんの後ろ姿を見つめるハナの淋しそうな視線がつらいけれど、読者もハナも最後のページで救われます。子供の心がうまく表現された作品。うちの宝物絵本の一冊です。
(ムースさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンソニー・ブラウンさんのその他の作品

1はゴリラ / くまさんの おたすけ えんぴつ / ゴリオとヒメちゃん / うちのママってすてきなの / びくびくビリー / アンソニー・ブラウンのキング・コング

山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

すきですゴリラ

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.79

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット