しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
子どもに語るアイルランドの昔話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもに語るアイルランドの昔話

  • 絵本
編訳: 渡辺 洋子 茨木 啓子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年11月
ISBN: 9784772190329

読んであげるなら小学低学年から
自分で読むなら小学中学年以上
208ページ 18×14cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いたずら好きな妖精の物語から、神話の香り高い美しいお話まで、昔話の宝庫アイルランドの農民に伝わる素朴な昔話14話。

妖精とめ牛/お話を知らなかった若者/ハープをひくハチとネズミとゴキブリ/仕立屋ジャックと大男/妖精のかえ子とバグパイプ/妖精の乳母/ほうき屋のショーン/茶色の髪の若者/妖精の丘が燃えている/かじ屋/熊の毛皮の王子/オイン・オーグと人魚/天国の歌声/世界のはての井戸 全14話収録

ベストレビュー

ケルト地方

妖精や小人…アイルランド地方には、ケルト独特の文化があります。
その国の、昔話がいくつか集められています。

子どもに語るとあるように、耳で聞いて、分かりやすく心地いい訳文になっています。

ぜひ、この不思議な世界を、子どもたちにも伝えたいです。
(レアレアレアさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

渡辺 洋子さんのその他の作品

プーカの谷 アイルランドのこわい話

茨木 啓子さんのその他の作品

子どもに語る日本の神話 / 子どもに語るアラビアンナイト / 子どもに語る ロシアの昔話 / おはなし会ガイドブック − 小学生向きのプログラムを中心に− / ワンダ・ガアグ若き日の痛みと輝き −「100まんびきのねこ」の作者が残した日記− / マローンおばさん



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

子どもに語るアイルランドの昔話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット