宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
グレッグのダメ日記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

グレッグのダメ日記

  • 児童書

「グレッグのダメ日記」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: ジェフ・キニー
訳: 中井はるの
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784591103364

小学校中学年〜
21cm x 15cm
223ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

この日記を書くことにした理由はただひとつ。ボクが将来金持ちの有名人になった時、ばかばかしい質問にも、これを出せば一発で解決するからね。

ベストレビュー

子ども心をわしづかみ?

中学生になるわが子がいまだに図書館でもう一回読もうと言って借りてくるくらい好きだったのがこのシリーズです。
横書きで、日記仕立てになっていて、パラパラっと私が読んでみた時には、この面白さがすぐにはわかりづらかったのですが・・とにかく、子どもの心をつかんだのは確かで、何度も何度も繰り返し読んでは笑っていました。
そのシリーズを今度は小学校4年生になったわが子も上の子に勧められて、読み始めすっかりはまってしまったようです。

どんなところが面白いの?と聞くと、わからないけど、グレッグが人気者になろうとしても絶対うまくいかないのがなんか面白いし、わかるって気がするし、馬鹿だなーと思いながらもすごく憎めないやつなんだ!

とのことです。

映画もあるらしいのでこれは、また見てみないといけませんね。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェフ・キニーさんのその他の作品

グレッグのダメ日記 にげだしたいよ / グレッグのダメ日記 いちかばちか、やるしかないね! / グレッグのダメ日記 やっぱり、むいてないよ! / ハンディ版 グレッグのダメ日記  / グレッグのダメ日記 とんでもないよ / グレッグのダメ日記 わけがわからないよ!

中井 はるのさんのその他の作品

難民になったねこ クンクーシュ / ディズニームービーブック インクレディブル・ファミリー / 365日のWonder ブラウン先生の格言ノート / みんな、ワンダー / あかちゃん、はじめまして!おゆびでさしてあそぼうブック / ディズニームービーブック リメンバー・ミー



>絵本エイド ―こころにひかりを―

グレッグのダメ日記

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット