もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こども論語塾
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こども論語塾

作: 安岡 定子
出版社: 明治書院

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784625664083

田部井文雄 監修
A5変型判・64頁

出版社からの紹介

こどもも大人も楽しみながら読める『論語』の本ができました!『論語』の中から短くわかりやすい20章を選び出し、こどもの目線でわかりやすく書かれた「こども用解説」を付けました。「思いやり」や「素直な気持ち」など、人として、忘れてはいけない大切な言葉がいっぱい詰まっています。お子さん・お孫さんと一緒に、ぜひ声に出して読んでみて下さい。お祝い・プレゼントに最適!

ベストレビュー

“お勉強”と子どもに構えさせず

 子ども向けの論語の本を探して3年程たって、書店でやっと出会った本です。
 自分の学齢期には、耳慣れぬ言い回しに面白さを覚えるよりも、窮屈さを感じ、『難解』の呪縛から解放されることの無かった『論語』。
 この年になって、やっと身にしみいるようになってきました。
 素読の魅力も、今になれば理解できるようになりました。
 
 “お勉強”と子どもに構えさせず、素読を楽しんでいます。
 約500章ある中から、短く解りやすい言葉二十章が選ばれています。
 一見開きに、右のページに書き下し文・白文・現代日本語訳、左のページに子供用解説というスタイル。
 
 1日、1ページのペースで読みました。
 今では、好きなページを諳んじられるようになりました。
 リビングに常置し、いつもパラパラ見ています。
 彼のこれからの人生の中で、どこかで立ち止まり『小学生の時に良く意味も理解せず諳んじてたなぁ〜。今ならわかるなぁ〜。』という場面を想像しつつ、二人で遊び感覚で繰り返し読んでいます。

 できれば、もう少し早く(未就学期)に出会いたかった一冊です。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安岡 定子さんのその他の作品

ドラえもん はじめての論語 / こども論語塾 / こども論語塾 その3 / こども論語塾 その2



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

こども論語塾

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット