くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
かなちゃんがいっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かなちゃんがいっぱい

作: 竹下 文子
絵: 新野めぐみ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かなちゃんがいっぱい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784774604572

ベストレビュー

我が子のことはお母さんが一番知ってる

かなちゃんは、いつも悩んでしまいます。「何色のパジャマにする?」「パンにはなんのジャムをぬる?」かなちゃんはいつも「え〜っと・・・」と悩んでしまって決められません。そんなある日かなちゃんがお外で遊ぶか家で遊ぶかいつものように悩んでいると、同じかなちゃんがもう一人現れた。「私お外で遊んでくるからあなたは家で遊んだら?」って。それからかなちゃんが悩むたびかなちゃんが現れるようになって、かなちゃんがお部屋いっぱいになってしまいました。そこでお母さん、かなちゃんに「ねるまえに抱っこしてほしいかなちゃん、いらっしゃい」というとかなちゃんは一人も悩まずお母さんの胸に飛び込みました。すると、かなちゃんは一人のかなちゃんになったのでした。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

いそげ! きゅうきゅうしゃ / ぜんまいじかけのトリュフ エピソード1 / しゃっくりくーちゃん / きみは ライオン! / まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり

新野めぐみさんのその他の作品

ちょっと源さんお借りします / 家族っていいね<1・2年生> / きらきらやさん / うさぎのセーター / 紙芝居 うさぎのみみちゃんたなばたまつり / さくらの花でんしゃ



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

かなちゃんがいっぱい

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット