だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ぴいすけのそら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぴいすけのそら

作: さえぐさ ひろこ
絵: デュフォ恭子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ぴいすけのそら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784893252968

23×21cm 40頁

出版社からの紹介

誕生日にもらった小鳥「ぴいすけ」とぼくはいつでもいっしょ。自由に飛びまわれるように、部屋の中に大きな青い空を描きました。「ぴいすけのそら」で楽しく遊ぶぴいすけとぼく。でも、ある日開いていた窓から本当の空へ飛び立ってしまったぴいすけ。はたしてぴいすけは…。小鳥と過ごした大切な時間をあたたかな色調で描きます。心にしみるハートフル絵本。

ベストレビュー

ペットと心を通わせる

優しいイラストに誘われて図書館で借りてきました
男の子が最初はあまり乗り気でなかったことりのペット「ぴいすけ」
でも次第にぴいすけと心を通わせるようになると、いつもそばにいるように・・・・
そんなある日開いた窓からぴいすけが飛び立ってしまいます

いつも身近にいるものに対して、いなくなったときにその存在の大きさに驚くことがあります
男の子もそんな経験をして、心を痛めます
多くのペットがむやみに捨てられたりする時代にこうしたお話で動物たちと心を通わせることで、自分も優しくなれると教えてくれるお話でした
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さえぐさ ひろこさんのその他の作品

ぼくのそりにのって! / トンチンさんはそばにいる / どうぶつうんどうかい / くまくんとうさぎくん くもようび / 紙芝居 サンポじいさんの いし / ねこのたからさがし

デュフォ恭子さんのその他の作品

カバの”ちんどんやさん”



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ぴいすけのそら

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット