季節
あめ ぽぽぽ

あめ ぽぽぽ(くもん出版)

雨の日のおでかけは、ちょっとだけ特別。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
ぼくの村にサーカスがきた

ぼくの村にサーカスがきた

作・絵: 小林 豊
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1996年11月
ISBN: 9784591052068

対象年齢:幼児〜小学初級向
1997年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書<小学校低学年の部>

出版社からの紹介

戦争のつづくアフガニスタンの小さな村にも、秋の訪れとともにサーカスの一団がやってきました。生きることのすばらしさを描く絵本。

ベストレビュー

パグマン村の人たちが生きててよかった

 私は、さいごのページを読んで、とてもうれしくなりました。
だって、そこには、「パグマン村の人びとは、よそのとちににげていきました」と書いてあったのですから。
私は、うれしくて、2かいにいたお母さんのところへ走って、このことをつたえに行きました。

 でも、ざんねんなところは、せかいいちうつくしいパグマン村が、せんそうではかいされちゃったことです。
けれど、パグマン村の人たちなら、力を合わせてやれば、もとのせかいいちうつくしい村にもどせると思います。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小林 豊さんのその他の作品

海峡のまちのハリル / えほん 東京 / 絵本・名人伝 / チョプラン漂流記 お船がかえる日 / 長崎ものがたり お船が出る日 / リーかあさまのはなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぼくの村にサーカスがきた

えほん新定番 from 好書好日

ぼくの村にサーカスがきた

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット