しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【おまとめ買いにも♪】キュートなこぐまちゃんソックスは、ちょっとしたプレゼントにオススメです♪
地下の活用がよくわかる事典
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

地下の活用がよくわかる事典

監修: 青山 やすし
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「地下の活用がよくわかる事典」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784569687933

判 型 A4判変型上製

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

人間は地下をどのように活用してきたのか? 住まいから都市の基盤づくり、防災対策まで、地下活用の過去・現在を絵と写真で紹介。
遠い昔、人類はみな、どうくつに住んでいました。はじめて家をつくったときは、地面を少しほってその上に屋根を乗せました。いまでも、わたしたちは地価を有効に活用しています。

 地下には、(1)土地を有効に使える、(2)温度や湿度が安定していて快適、(3)地上の景観を保つことができる、(4)貴重な資源がうまっている、(5)危険や災害などから身を守ることができる、といった特長があります。人類は、こうした特長をもつ地下をどのように活用してきたのでしょう。本書は、その歴史や最新の活用例を写真とイラストでわかりやすく紹介しています。

 地下活用の例:住まい、お墓、水路、資源発掘、地下鉄、冷蔵庫、海底トンネル、ライフラインの埋設、駐車場、地下街、書庫、人工地下河川、地下農場、地下発電所、地熱発電所、地下ガスタンク、地下高速道路、地下蓄熱水槽……。

 地下活用の歴史と技術から、人類の知恵を学び、未来への夢をもてる一冊です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

地下の活用がよくわかる事典

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット