もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
雷の落ちない村
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雷の落ちない村

作: 三橋節子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784097263289

A4変/40頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

琵琶湖のほとりに、くさまおという少年がいた。この村には、雷がよく落ちる。そこでくさまおは、雷の落ちない平和な村にしようと一計を案じる…。若くして逝った画家三橋節子が、いとし子に描き残した愛と勇気の絵本。
巻末エッセイ・梅原猛「三橋節子さんのこと」/三橋節子年譜付


ベストレビュー

作者の思いが込められています

琵琶湖のほとりに、雷がよく落ちる小さな村がありました。
この村一番のいたずら小僧の「くさまお」がこの絵本の主人公。

「よっしゃ、おれが かみなりさんをやっつけたる」と思い立った
くさまおが、いろいろと考えます。

琵琶湖の主の大ナマズ、雷獣(らいじゅう)というかみなりの手下の存在、
想像の世界の生き物たちがリアルに登場し、わくわくさせられます。
くさまおの勇敢な姿が、とても印象的な一冊です。

私はこの絵本の作者のことをこの絵本に出会うまで知らなかったのですが、
ガンのために若くして亡くなられたようです。
巻末に作者のご主人が書いた、この絵本が出来るまでの記述があるのですが、
ここを読んでから再度、絵本を読むことをお勧めします。
最初読んだ時とはまた違う角度で、絵本を楽しめると思います。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

雷の落ちない村

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット