もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かずをかぞえる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かずをかぞえる

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「かずをかぞえる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784472403682

B5判変型上製・32頁

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


きょういく絵本シリーズ レビュー大募集!

みどころ

ことりが1わ。
とんぼが2ひき。

見つけたらどうやって数えるでしょう。
そう、まずは指を使って数えますよね。

あめが3こ、ちょうちょが4ひき。
むしが5ひきに、はこが6こ。

あれ、5本の指じゃ足りなくなったら・・・?
今度はもう片方の手も使って。

こんな風に「ものを数える」ということを、五味太郎さんが美しくてわかりやすい絵で教えてくれます。実際に数えるものの絵と、その数を表す指、丸に置き換えて表す数、数字、そして数え方。それらを同時に見せてくれることで、感覚的に「数」というものの理解を深めてくれるのではないでしょうか。

さらに0という数、10という数。
ポイントとなる数の概念についても、さりげなく伝えてくれます。
そうやって数をかぞえる楽しみを見つけたら、今度は11〜100までの大きな数字の数え方にも挑戦してみましょう。すぐにわからなくても大丈夫。きっと、たくさん並んでいる物の絵と、整理された数の様子が目に焼きついていくはずです。

1979年に刊行された『玉川こども・きょういく百科 かずとかたち』から誕生したこの絵本。
ものの数え方や計算に苦手意識を持つ前に。はじめて触れる「数」の絵本にぴったりな一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

かずをかぞえる

出版社からの紹介

「ことりが1わ はなが1りん 1」「こどもが ひとり いすが 2こ ねこが 3びき」「10のまとまりが5 はんぱが7 57」――絵本作家・五味太郎の描くかわいいイラストで学ぶ、1から100の数字。数を理解するために、いちばんはじめに手にすべき一冊。やさしく、わかりやすく、ものの数え方と計算の基礎を教える。

ベストレビュー

数ってきれいで面白いですね

さすがは五味太郎さんの絵本だ、と思ったり、
ちょっと良いよね、と思ったり。
手だけで、手のひらと指の上に色々な物、その絵がセンスがあって
かわいいのです。
それが続いて、可愛いなあと思ってみていると
少しづつ、大きな数字に。
繰り返し見ているうちに、数がすんなり頭に入りそうですね。
良いなあ、とても良いですね。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / カッターであそぼう! / 色の紙の本 / CUT AND CUT! キッターであそぼう! / 行ったり来たり大通り / つくえはつくえ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

かずをかぞえる

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット