だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ニャンタとポンタのわたあめやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニャンタとポンタのわたあめやさん

  • 絵本
作・絵: たちのけいこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784251005311

判型:B5判/サイズ:27cm/ページ数:32ページ

出版社からの紹介

わたあめを持っていったいたずらカラスを追いかけて…。あわてんぼうのニャンタと、のんびりやのポンタの、元気いっぱいストーリー!

ベストレビュー

お祭りに行きたくなります

5歳次女に読みました。にゃんたとぽんたがお祭りに行って、わたあめ屋さんを開くんです。次女はわたあめを作っている場面に見入っていました。ざらめを入れて作るのを知らなかったようで、作りたいと(笑)

にゃんたとぽんたがいたずらガラスのカーとウーをやっつけるお話です。たまたまうまくいったというか…。最後は次女と良かったねーと喜びあいました(笑)
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

たちのけいこさんのその他の作品

グーグーバイキング / (デジタル)はとのクルックのはとどけい / (デジタル)はとのクルックのとけいえほん / ニャンタとポンタのクリスマス / ニャンタとポンタとこいのぼり / どうぶつ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ニャンタとポンタのわたあめやさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット