となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
まいったなあ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まいったなあ

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年
ISBN: 9784783402749

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

インコの所に1羽のすずめがやって来た。勝手にえさを食べ、次にはどんどん仲間を連れてきた。
かごの中はもう大変! 友達への想いをユーモラスに伝えます。

まいったなあ

ベストレビュー

読み聞かせに最適!

ぼくは、インコ。
一人籠のなかで過ごす毎日。
そんなインコのところに一羽のすずめがやって来た。
すずめは、インコのえさを一生懸命食べている。
インコはうれしくなった。
すずめは、友達を連れてくるようになる。
その友達もまたその友達も連れてきて
インコのことなどお構いなしに餌を食べる。
我慢できなくなったインコは、とうとう爆発。
すずめが来なくなった。
寂しくなったインコ。
そこへまた、一羽のすずめがやって来た。
どうしょうか?
寝たふりしょうか・・・・・?

私のお気に入りの一冊です。
絵もきれいで文章も分かりやすくて最高。
読んでいてメリハリがあるのですご〜く、楽しいのでお勧め。
(いちごみるくさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

ラプンツェル / 3びきのこねこ / ピノキオ / きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

まいったなあ

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット