雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぜろくん おとおり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぜろくん おとおり

作・絵: 片山健
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ぜろくん おとおり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年06月

10ヶ月〜2才向き
こどものとも0.1.2. 2008年6月号

出版社からの紹介

はじめて地面に降り立った赤ちゃんの「ぜろくん」。お父さんの手を離れ、ぴたぴたぴたぴた地面をはいはい歩きします。向かった先にあるのは草むら。ささ ささ ささと風にそよぐ草の中、ぜろくんははいはいして進みます。そうしてぜろくんは、砂利の上、水たまりの中、泥の中へもはいはい歩きで進むのです。赤ちゃんの驚きと喜びに満ちた世界を瑞々しく描きます。

ベストレビュー

何が何でも進みたい!

ぜろくんがハイハイしています。
ピタピタピタとハイハイしています。初めは道路?何でしょうか。
道路から、草むらへ移動。サササササとハイハイします。
何と次は砂利道をジリジラジリジラとハイハイします。
次は水たまりをパチャピチャとハイハイします。最後には泥の水たまり?へダイブ!ベッチャンビッチャンと泥だらけ。
これ、息子は大喜びで聞いていました。子供から見ても、やり過ぎが面白いのか?いざやってみていいよって言っても、膝も痛いだろうし、泥はねも気になるだろう。やってみたいけど、出来ない。でもガンガンやっているゼロくんの姿が面白うようです。

感化されると困るけど、こんなこと赤ちゃんだけなんだから夏とかはいいかなって思います。うちは外では実際、芝生だけでした。
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ


片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん



『ドームがたり』読み聞かせレポート

ぜろくん おとおり

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット