おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あおバスくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あおバスくん

  • 絵本
作: ジェームス・クリュス
絵: リースル・シュティッヒ
訳: はたさわ ゆうこ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あおバスくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784577035795

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

国際アンデルセン賞を受賞した、ドイツで有名な児童文学作家ジェームス・クリュスがおくる、青いバスと黒いプードル・オトカーのゆかいなおはなし。ドイツで長年愛され続けている絵本です。

ベストレビュー

こんなバスがいてもいい。

バスなのに表情豊かに描かれているあおバスくんと、周りの迷惑をかえりみずイタズラばかりのオトカー、それに巻き込まれていく街の人たち。
人物・建物・背景などとても細かく、色鮮やかに描かれているあたりが、外国の絵本らしさを感じます。

わが子は、やっぱり男の子です。乗り物、特に車は好きです
だからこの本を借りてみたのですが。。。
わが子は、オトカーが飼い主に怒られるところが、お気に入り。
「おんなじ、おんなじ」と、いつも怒られている我が家の愛犬を指差していました。
(motomotoさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェームス・クリュスさんのその他の作品

きかんしゃヘンリエッテ / たびにでたろめんでんしゃ / ゆうびんひこうき こうのとりごう

はたさわ ゆうこさんのその他の作品

世界一の三人きょうだい / もぐらくんのすてきなじかん / スノーベアとであったひ / ぼくとヨシュと水色の空 / ウサギのトトのたからもの / ひみつたんていダイアリー(4) 宝の地図をとりもどせ!



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

あおバスくん

みんなの声(13人)

絵本の評価(3.93

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット