おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
いきてるって どんなこと?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いきてるって どんなこと?

  • 絵本
作: キャスリーン ウェドナー ゾイフェルド
絵: ネイディーン バーナード ウェストコット
訳: なかざわひろこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784834023558

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「あなたとねこはにているかな」という書き出しで本書は始まります。猫、花や木、そして鳥と“あなた”との違いを話した後で、すべてのものに一つだけある共通点を挙げます。それは“生きている”ということ。生きているということはどういうことなのかを、子どもたちにわかりやすく伝えます。

ベストレビュー

わかりやすい!

生き物って何?
どういうものが、生きているってこと?
動物は動くけど、動かない植物は生き物なの?

・・などなど、生きているものとそうでないものの違いをわかりやすく教えてくれる絵本です。

さらに、生き物はいずれ死んでしまう、ということもさりげなく教えてくれます。
枯れた葉、動かなくなってしまった鳥・・・。
でも、死んでしまうからこそ、生き物なんですよね。

水と空気と食べ物で「ちから」をつくることができるのが、いきもの。
という説明には、おとなの私もなるほど!と納得です。
そういうふうに教えれば、子どもにもわかりやすいですね。
さりげなくお勉強にもなる、いい絵本です。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

キャスリーン ウェドナー ゾイフェルドさんのその他の作品

せかいはなにでできてるの?こたい、えきたい、きたいのはなし



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

いきてるって どんなこと?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット