宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ブルートレインほくとせい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブルートレインほくとせい

  • 絵本
作: 関根 榮一
絵: 横溝 英一
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ブルートレインほくとせい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784338006224

幼児から
25×19cm 31ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ブルートレイン「北斗星」がホームにはいってきた。ぼくははじめての長い旅に出る。上野から札幌まで、1200キロ、16時間。ぼくたちは車内のたんけんにでかけた。

ベストレビュー

乗せてあげたいブルートレイン

5歳のむすこは電車が大好き。この絵本はブルートレイン北斗星に乗ってお出かけする家族のお話です。電車の中で寝て、電車の中でご飯を食べるなんてふつうの電車しか乗ったことのない息子にとってすごく興味深いことです。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


関根 榮一さんのその他の作品

おつかいありさん / ひらがなどうぶつえん / でんしゃでしりとり はこねにいった / ぼくとじょうえつしんかんせん / はしれ!とうほくしんかんせん / かもつれっしゃのワムくん

横溝 英一さんのその他の作品

黒部の谷のトロッコ電車 / はしれはやぶさ! とうほくしんかんせん / SLれっしゃだいさくせん / やまをこえる てつどう / チンチンでんしゃのはしるまち / はしる はしる とっきゅうれっしゃ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

ブルートレインほくとせい

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット