十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
もりのへなそうる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのへなそうる

  • 児童書
作: わたなべ しげお
絵: やまわき ゆりこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年12月
ISBN: 9784834002980

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

てつたくん、みつやくんの兄弟は、食いしん坊で臆病、でもとてもやさしいへんな怪獣「へなそうる」と森の中で出会って、時のたつのも忘れて遊びます。楽しいさし絵がいっぱいです。

ベストレビュー

やっぱり、笑ってくれると嬉しい♪

5歳と3歳の兄弟・てつた君とみつや君、そして森にすむ不思議な生き物「へなそうる」のお話。
いやいや、笑わせていただきました。
舌っ足らずなみつや君の、可愛い言い間違いにケラケラ。
卵からかえったばかりのへなそうるの、すっとんきょうな勘違いにゲラゲラ。
へなそうるが想像した「かに」の挿絵には、私も吹き出してしまいました。

長い幼年童話で、読んでいるうちに喉が痛くなりそうでしたが
笑っている息子達を見て、なんとか頑張れました。
いえ、私も楽しくて、やめられなかったのかもしれません。
やっぱり、絵本を読んで息子達が笑ってくれると嬉しい♪

自然の中で、伸び伸び遊ぶ2人と1匹の物語は、ちょっとした森林浴気分?!
今は子どもだけで森に遠出なんてさせられないから、
この物語のお母さんの大らかな対応がちょっと羨ましい気もします。

最後、へなそうるとの悲しい別れがあったらどうしようと不安がよぎりましたが、大丈夫でした!
ゆっくりゆっくり小さくなるへなそうるの後ろ姿が愛おしいこと。
(最後まで気を抜かず、ページをめくってくださいね)。

園児さんにおすすめ!です。
ただ長く、4章だてなので、1章ずつ読み聞かせるのも楽しめそうです。
(ランタナさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

わたなべ しげおさんのその他の作品

みてるよみてる / ぞうのホートンひとだすけ / みてるよみてる(大型本) / さとうねずみのケーキ / おまわりさんのスモールさん / ちいさいヨット

やまわき ゆりこさんのその他の作品

おめでたこぶた その3 サムのおしごと / 【ミニトートバッグ付き50周年限定セット】 ぐりとぐらといっしょにおでかけ絵本 / おかし / おめでたこぶた その2 サム、風をつかまえる / わたしの読書ノート / おめでたこぶた その1 四ひきのこぶたとアナグマのお話



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

もりのへなそうる

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.89

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット