もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
おひさまぱんころりん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひさまぱんころりん

作: さくら ともこ
絵: くるみれな
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おひさまぱんころりん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784569687919

B5判変型上製

出版社からの紹介

まんまるころころのおひさまぱんがころりんころげてそとにでると、おひさまぱんをひとくちかじりたいねずみ、ぶた、わにがあらわれて……。
もりのなかの ぱんやさん あさから ぱんを つくってる じゃむぱん しょくぱん くりーむぱん とくべつおいしい おひさまぱん/おひさまぱんは めをさまし 「そとに あそびに いきたいな」/とんぱん ころりん おひさまぱん ころりん ころげて そとにでた 「まてまて まてーっ おひさまぱん」/はやいぞ ころころ おひさまぱん ちゅうちゅう ねずみに あいました/「あまーい においの おひさまぱん ちゅうちゅう こっちへ いらっしゃい ちゅうと ひとくち かじりたい」

 そのあとも、こぶたやわにがでてきて、おいしそうなおひさまぱんをひとくちかじりたいといいます。おひさまぱんは「こむぎこ バター たまごを いれて こねて まるめて こんがり やいた とくべつ おいしい おひさまぱん」ととくいげにうたいますが、ぶじにおうちへかえれるでしょうか? リズムのいい文章で、読み聞かせにピッタリの絵本です。

ベストレビュー

パンが食べたくなります

おひさまパンがころりんの表現からして、軽やかでリズム感があって楽しいなあと思いました。なにより動物の絵がとても可愛いです。ねずみさん、こぶたさん、わにさんとキュートで可愛いです。食いしん坊の私はむしょうにパンが食べたくなりました(笑)
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

さくら ともこさんのその他の作品

おなまえいえるかな? / おふろだいすき! / さあ!おかたづけ / みんなでやろう ジャックとまめのき / ピーマンマンはげんきのみかた! / ピーマンマンの いただきますって いえるかな



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おひさまぱんころりん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット