貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おひさまぱんころりん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひさまぱんころりん

作: さくら ともこ
絵: くるみれな
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おひさまぱんころりん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784569687919

B5判変型上製

出版社からの紹介

まんまるころころのおひさまぱんがころりんころげてそとにでると、おひさまぱんをひとくちかじりたいねずみ、ぶた、わにがあらわれて……。
もりのなかの ぱんやさん あさから ぱんを つくってる じゃむぱん しょくぱん くりーむぱん とくべつおいしい おひさまぱん/おひさまぱんは めをさまし 「そとに あそびに いきたいな」/とんぱん ころりん おひさまぱん ころりん ころげて そとにでた 「まてまて まてーっ おひさまぱん」/はやいぞ ころころ おひさまぱん ちゅうちゅう ねずみに あいました/「あまーい においの おひさまぱん ちゅうちゅう こっちへ いらっしゃい ちゅうと ひとくち かじりたい」

 そのあとも、こぶたやわにがでてきて、おいしそうなおひさまぱんをひとくちかじりたいといいます。おひさまぱんは「こむぎこ バター たまごを いれて こねて まるめて こんがり やいた とくべつ おいしい おひさまぱん」ととくいげにうたいますが、ぶじにおうちへかえれるでしょうか? リズムのいい文章で、読み聞かせにピッタリの絵本です。

ベストレビュー

メロンパンー

かわいい絵で(ちょっとアニメちっくかな)、小さな子供のウケが良さそうです。
ニコニコ顔のおひさまぱん。
真ん丸くて、何かに似てる・・・と思ったら、子供が「メロンパン食べたーい!」と言いました。
確かに、メロンパンですよね。

(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さくら ともこさんのその他の作品

さあ!おかたづけ / おなまえいえるかな? / おふろだいすき! / みんなでやろう ジャックとまめのき / ピーマンマンはげんきのみかた! / ピーマンマンの いただきますって いえるかな



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

おひさまぱんころりん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット