話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
本当にこわ〜い都市伝説

本当にこわ〜い都市伝説

  • 児童書
作: 藤田晋一
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「本当にこわ〜い都市伝説」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784569687940

小学中級以上
B6判変型並製 157ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

学校のトイレに関する怖い話やどこかで聞いたうわさ話、ブルッとふるえる幽霊伝説など、一度読んだら忘れられない恐怖の都市伝説!

第1章<現代にひそむ都市伝説>「暗やみのなかの声」「ベッドにひそむ危険」「寄生するフジツボ」「白い糸が切れるとき」「恐怖のストーカー」「行ってはいけない夜の湖」

 第2章<あなたのまわりの学校伝説>「おいでおいで」「廊下のテケテケ」「赤い紙、青い紙」「ぼくの学校の花子さん」「ここにもいな〜い」

 第3章<チョ〜こわい幽霊伝説>「すれちがいざまに」「走りさる首なしライダー」「トンネルから出たら」「ひきにげのはてに」「棺からのメール」「走りまわる幽霊」「五人目の不思議」

 第4章<おどろきの妖怪&不思議伝説>「夢からさめても」「ふきげんな人面犬」「おまえにやれた」「のぞきつづける女」「おねがい、見ないで」「追いこす超高速ばあさん」「七つの怪」(おばあちゃんからの知らせ、悲しいブローチ、もうひとりの自分など)

 不気味な話や背筋がゾゾ〜ッとする話など、トイレに行くのも怖くなる、都市伝説の数々。

ベストレビュー

今風の怖い話

息子が気に入って何度も読んでいます。
昔からあるようなものではなく、どちらかと言えば現代風なのがいいみたいです。
ストーカーとか、ベッドの下にとか、ちょっとヒヤッとするくらいの怖すぎないいい怖さです。
短いお話が詰まっているので読みやすいし、私にもおすすめの話をいくつか見せてくれましたがすぐ読めるので親子で感想を言い合えたのも良かったです。
(lunaさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

藤田晋一さんのその他の作品

ネッシーはいるのか? / 未確認飛行物体 / 死後の世界を見た!? / 不気味でこわ〜い都市伝説 / のっぺらぼう / てんぐ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 本当にこわ〜い都市伝説

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

本当にこわ〜い都市伝説

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット