貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ハリセンボンがふくらんだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハリセンボンがふくらんだ

  • 絵本
作: 鈴木 克美
絵: 石井 聖岳
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年
ISBN: 9784251011114

幼児から
A4変型判/30cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

有名な魚でも生態の不思議には未知な部分が多いもの。水族館の魚に会いたくなる本書は、子どもの興味を育てる新しい科学絵本シリーズ。

ベストレビュー

世界初の産卵

「絵本 海の生き物」シリーズの中の1冊、ハリセンボンについて描かれています。
ハリセンボンがどのように大きく膨らむのか?フグとの違いも分かりやすく説明されています。
マンボウやカワハギなども、ハリセンボンと仲間というのも、初めて知りました。

そして、最大のポイントは、ハリセンボンの産卵についてです。
金沢の水族館で世界初の産卵に成功したんだとか・・・とっても興味深い絵本でした。
地球の温暖化までが書かれてあり、年長さんぐらいから、小学校高学年まで、楽しめる科学絵本です。
(みっちー77さん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 克美さんのその他の作品

カクレクマノミは大きいほうがお母さん

石井 聖岳さんのその他の作品

こんやはてまきずし / おともだちできた? / だんご屋政談 / ことばあそびレストラン / みんなのおばけ小学校 / のってる のってる



読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

ハリセンボンがふくらんだ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット