新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
宇宙においでよ!

宇宙においでよ!

  • 児童書
作: 野口 聡一 林 公代
絵: 植田知成
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784062145466

サイズ:A5判 ページ数:182

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

3回目の宇宙の前に読みました。

5年の息子が読みました。
ついでに私も読みました。
先日、
野口さんが、3回目の宇宙飛行に行くために、
訓練を開始したというニュースを見たからです。

で、あれ?と思ったのですが、
1年くらい前に読んだ「宇宙少年」と
内容が概ね似通っている印象です。
読み比べたわけではなく、
読んだのが1年前ということもあり、
どこがどう違うのかは指摘できませんが、
どちらか1冊読めばいいのではと思います。

内容は、
野口さんの少年時代から宇宙にいくまでのこと。
何もかも。
子育て中の親としては、
野口さんがどんな少年時代を過ごしたのかはとても興味深かった。
息子は、宇宙飛行士に選ばれてからの訓練の様子や、
実際に宇宙での活用の様子や、
宇宙での暮らしなんかに興味を持ったようです。
小学校高学年から中学生が読めるように、
優しく語りかけるような文章です。
親子で楽しめる本でした。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子10歳)

関連記事

出版社おすすめ




本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

宇宙においでよ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら