バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
宇宙においでよ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宇宙においでよ!

  • 絵本
作: 野口 聡一 林 公代
絵: 植田知成
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「宇宙においでよ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784062145466

サイズ:A5判 ページ数:182

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

宇宙一わかりやすい宇宙の本
のぐちさんが、ごあんない
2009年、2度目の宇宙へ!宇宙ステーションに長期滞在

ぼくは宇宙で初めてラーメンを食べた男になった
ラーメンは日本人宇宙飛行士たちの長年の夢だった。なかなか実現しなかった理由は、ラーメンの「スープ」だ。無重力の宇宙では、スープの汁は水玉になって容器から飛びだしていく。宇宙船にはたくさんの実験装置があって、その中に少しでも水分が入りこむと、機械が故障する原因になる。でも、特別チームが、宇宙ラーメンを開発してくれた。その名も「スペース・ラム」!

1.宇宙でのくらしについて
2.宇宙飛行士になるまで
3.きみたちと宇宙
楽しいイラストもいっぱい

ベストレビュー

宇宙って面白そう

子どもに語り掛けるような気さくな文体で、宇宙についてわかりやすく教えてくれ、宇宙飛行士を少し身近な存在に感じる事が出来ました。
音も空気もない宇宙から、美しい青い地球を眺めるなんて、きっととても怖くて、とても感動する体験だろうなぁ。
心の中に「宇宙」という視点を持つと、自分が今いる場所とは違う常識、視点、考え方が開ける。我が子が思春期になる時期に読んでもらいたい言葉です。
小さな世界で思い悩む事がないよう、自分自身も心に留めておきたいと思います。
(miki222さん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


林 公代さんのその他の作品

宇宙へ「出張」してきます



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

宇宙においでよ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット