十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ホームレス中学生
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホームレス中学生

作: 田村裕
絵: 山本 祐司
出版社: ワニブックス

本体価格: ¥952 +税

「ホームレス中学生」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784847017940

小学校低学年から
A5版型

出版社からの紹介

テレビドラマにもなり、映画化も決定した222万部突破の大ベストセラー『ホームレス中学生』が児童向け図書として登場!
ひらがな、ふりがなを多用しリニューアルされた文章、新たに加えられた心温まるイラストで再構成され小学校低学年〜中学年にも読みやすい1冊になっています。麒麟・田村のせつな面白い貧乏生活がつづられた超リアルストーリー。いつも近くで見守ってくれていた母への想いがつまった貧乏自叙伝。

ベストレビュー

実話だけに、考えさせられます

著者は、お笑いコンビ麒麟の田村裕。中学生がホームレス??と興味をそそるタイトル。読んでみればわかりますが、実際にホームレス状態だった期間は、思っていたよりも短いです。

近所の公園で、ダンボールを食べて飢えを凌いだという場面は、お腹が減りすぎていろんな物を食べてみたうちの一つでしかありません。毎日段ボールを食べていたわけではないようです。内容的には、ホームレス時代そのものよりも、その後の極貧生活の方が長く書かれています。

だからといって、貧乏不幸話をおもしろおかしく書いているだけかと思えばそうではなく、そういう事態に至るまでの過程や家族関係、そしてその後、どうやって生き残ってきたかということが素直に書き綴られています。

極貧生活ならではの笑える話もありますが、家族との関係、力になってくれた友人、支えてくれた近所の人たちとの関係、そういう人間関係がこの本の魅力を数倍引き立たせているのではないでしょうか。特に、亡くなっているお母さんとの関係やお母さんを思う気持ちが多く出てきて、田村少年にとって母親の存在はどれほど大きなものだったかが伺い知ることができ、その辺は感情移入してしまいました。

困ったときに誰かが助けてくれるというのは、決して当たり前のことではなく、やはりその人の人柄があってということもあるんでしょうね。我が家はこんなことにならないようにせねば!と思った一冊でした。
(どんぐりぼうやさん 40代・ママ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 祐司さんのその他の作品

ぼくとお父さん / きせつの ぎょうじえほん / すやすや ぷー / 紙芝居 さよなら おめでとう / 紙芝居 これなになに? / 紙芝居 まってるのだあれ



お気に入りのくだものはどれ?

ホームレス中学生

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット